bitcointalkでのランクの上げ方・徹底解説

Bitcointalkで各ICOプロジェクトから無料でコインをもらえるAirdropに参加している人は多かと思います。

BitcoinTalk

しかし始めたばかりの人で一番の障壁になるのは、Bitcointalkでのランク(RANK)ではないでしょうか?

Brand NewやNewbieを対象としたAirdropの数は限られており、大半の対象がJr.Memberからとなっております。

様々なAirdropで良い利率でコインをもらうためにはとにかくランクを上げる事が必須です。この記事ではBitcointalkで手っ取り早くランク上げる方法と、どのようにランクが上がっていくのかロジックを徹底解説します。

結論

アカウント作成日から6週間の間に30投稿(できれば毎日1Post)、ReplyかQuoteかNewTopicで投稿していくのが一番の最短ルートです。
そうすれば最短6週間後にJr.Memberになれます。

Bitcointalkランク上げのロジック

Bitcointalkでの各ランクのロジックは下記の通りです。

アカウント作成して間もなくは「Brand New」で始まり、次が「Newbie」です。

各ランクはユーザーのActivityとゆう指標にもとづいており、Activityが増えるごとにランクが上がっていきます。
ここで狙っている「Jr.Member」になるには、最低でも30Activityが必要になってきます。

それではそのActivityとはどのように計算されているのでしょうか?

Activity計算方法

Activityは下記の式で計算されます。

Activity=min(time*14,posts)

つまりActivityは、Timex14か、Postの数どちらかの最低数値で毎時間UPDATEされていきます。

ここでTimeはBitcointalkに登録してからの2週間ごとの数です。(登録1週間目だったら1、登録3週間目だったら2 etc)

つまり、どんなに短期間Postをしたとしても、time*14は登録からの時間でしか増えない為、ここで最低数値が決まってしまい登録2週間目まではActivity14を超えることができません。

逆にどんなに登録から時間がたった人でも、Post数が少なければ、そちらで最低数が決まってしまい、今度はPost数の数によってActivityが決まってしまいます。

まさに、登録からの歴史が長い人と、定期的に投稿をする人の上手くバランスが取れたRankアップ方法なのです。

例1:登録3日目:投稿数31

もし登録から3日たった人が、超頑張って30投稿したとしても、min(time*14,post)の「Time*14」の方が1*14なので、14<30で最低14で、Activityは14となり、まだNewbieのままです。

例2:登録42日目:投稿数29

登録してから1ヶ月(6週間)強経って、投稿数が29の場合、time*14は3*14=42ですが、post=29なので、42>29で最低は29となり、Activityは29で、まだNewbieのままです。

Bitcointalkランクアップ可視化

わかりやすく可視化しました。

X軸が登録からの日数で、Activityと、time*14とpostを分けてプロットしてます。(Y軸:Activity)
※ここでは毎日1投稿したことを想定してます。

どんなにPostを増やしたとこで(灰色線)、必ずtime*14の最低制限が来てしまうので(オレンジ線)、Activityは(赤2重線)以上を狙えません。

なので最短でも、42日は我慢強く待っていなければならないです。

かと言って、Postをサボっていると今度はPostの最低値が適用されてしまい、もし2日1回しか投稿しないペースで行くと。

下記の図で見られるように、42日目にTime*14が30以上になっているにもかからわずPostがまだ25そこらなので、Activityは25でJr.Memberになれません。

最低でも6週間目までに30投稿以上しておくことが必須条件になります。

Bitcointalkランクアップまとめ

結論、どんなに投稿して急いでも42日間は待たなくてはなりません。そして待つだけではなく、それまでに最低30投稿をしておきましょう。

因みに私は、初期の時にくだらない投稿をしすぎて運営から取り消された事もあります。

投稿する時は必ずそのスレッドをキチンと読み、関係ある投稿をしましょう。

上記の情報は下記リンクを参照しました。
https://bitcointalk.org/index.php?topic=178608.0

間違ってたらご連絡ください!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。