[SCAM]EthBooks -約12億円調達ICO- 世界初Ebooksプラットフォーム 同人誌の未来をみた

Ethreum + books でEthbooks に同人誌の未来を感じた。

 

 

詳細のHPはこちら(https://www.ethbooks.net/)から

ホワイトペーパー:https://www.ethbooks.net/wp-content/uploads/2017/08/Whitepaper_EthBooks.pdf

ビットコインforum:https://bitcointalk.org/index.php?topic=2108712.msg21076374#new

 

ethreumプラットフォーム上で動く、Ebooksのプラットフォーム(言ってしまえば巨大同人誌市場)になれるかも

ちなみに、Ethbooksの概要を説明すると。

[ざっくり訳】

EthBooksは暗号通貨に関連するトピックとするE-bookのオンラインストアです。

プラットフォームはブロックチェーンを活用し、そのトランザクションを記録します。

EthSquad という、著作権侵害から作者を守る仕組みも導入します。

暗号通貨の本に焦点を当てます。専用のリーダーアプリを開発チームが開発しています。

 

ETHBOOKSのすごいところ

  • イーサリアムプラットフォーム上のスマートコントラクトを活用して直接、売り買いする結果、中間マージンが浮き、作者も読者も嬉しい(これはまぁそうだよね)
  • 著作権的に、専用のリーダーを用いることで作者の権利が守られる(海賊版がはびこるこの時代にものすごいよいこと)
  • 実際、同人誌(これは日本の発想だけど)の市場はコミケとか見てもでかい。

 

要は仲介業者がいなくなるし、著作権(EthSquad)も守りやすくなる的な話。

ETHBOOKSの気になるところ(ダメなところ)

  • アプリとかまだ作ってないみたい。
  • 暗号通貨の本で始めると宣言している。多分そこよりも同人誌とかの方が本来欲されていると思う。ここはピポットする感じになるか、ダメになるかのどちらかだとは思うけど。
  • 初期カスタマーの獲得とかが不鮮明
  • リーダーアプリはキンドルとかと並存できるか不明

 

イーサリアム上で取引すること自体は普通ですが、著作権を守ろうとするところと、最初にEbookストアを作る先行者利益を鑑みると伸びるのではないでしょうか? ちなみに同人誌の未来にかけて1eth分コントリビュートしました。

 

 

 

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。